無痛治療

なるべく痛みを抑えた歯科治療を

歯科治療を行う際、患者さまにとって最大のストレスは「痛み」。治療時の痛みの感じ方には個人差があり、心理的にも肉体的にも大きな負担となります。体験した痛みの度合いによっては、歯医者嫌いになってしまうことも。当院では痛みを軽減した無痛治療に取り組み、すべての患者さまにリラックスしながら治療を受けていただきたいと考えています。

※無痛治療をご希望の患者様は必ず診療の前に、スタッフまたはドクターにお申し付けください。

清水歯科医院の無痛治療への取り組み

表面麻酔

注射の前に麻酔薬を局所の表面に塗ってじんわりと麻痺させ、麻酔注射の際にチクッとする痛みを和らげます。
表面麻酔の効果をさらに高めたい場合には、表面麻酔をした部分に寒冷スプレーで冷却したスポンジを置く「寒冷麻酔」を併用します。

電動麻酔器(コンピューター制御電動麻酔器 WAND)

歯科分野で最も優れた局所麻酔器「ワンド(WAND)」のハンドピースは、ペンに似た形状で扱いやすく、針先を麻酔箇所に正確に当てることができます。コンピューター制御により一定の圧力で麻酔薬を注入するため、麻酔液が注入されるときに生じる痛みがほとんどありません。インプラントや歯周外科における手術などに広く用いられています。注射針のカートリッジは使い捨てなので安全です。

電動麻酔器(コンピューター制御電動麻酔器 WAND)

レーザー治療

熱の拡散や炭化層(焦げ)がほとんどない組織表面吸収型のEr.YAGレーザーを使用した無痛治療を行っています。虫歯治療のほか、歯周病の処置、止血、口内炎の処置、知覚過敏、根管治療、炎症の鎮静、歯ぐきの切除など、幅広い用途に活用しています。

レーザー治療について詳細はこちら